読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勘から科学へ

勘で投資している投資家がより論理的投資ができるようになるためにつけているブログ。

伝記をどう読むか2

久しぶりにカーの歴史とは何かを読みました。

 

歴史とは何故かを明らかにする学問であると書いてありました。

 

では伝記とは歴史的に読むと何故その人はそうなったのかを考えるのが正しい読み方なんでしょう。

 

ヒトラーを例にとると

 

なぜヒトラーは政権を取れたか。

ヒトラー反ユダヤ主義はいつからなのか。

 

などなど色々な疑問が考えられます。

 

そしてもう一つ思ったのが評価。英雄、極悪人。歴史家は評価を下します。

 

言いたい事がまとまらなくなってきましたが、まだまだこのテーマで考えたいと思います。