読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勘から科学へ

勘で投資している投資家がより論理的投資ができるようになるためにつけているブログ。

投資への興味はアベノミクス前の水準か 日経気になるニュース 20160827

日経IRフェアの初日来場者は7300人だったそうです。

 

靴磨きの少年が株の話をしていたので、

バブルだと察して売り、バブル崩壊を免れた投資家がいたという逸話を聞きました。

 

このイベントもひとつの指標なのではないでしょうか。

ちなみに過去の初日来場者数の推移を下記に書きます。

 

2011  7182人

2012  7640人

2013  8690人

2014  9015人

2015  7291人

2016  7300人

 

2014年がピークで来場者数が減っています。

今年は少しは回復しましたが、以前よりも株への関心が薄れているようです。

 

アベノミクスが一過性なのか今後見ていく必要がありますが、

なんとなく楽観的になれません。

 

他にも労働生産性向上のニュースが日経をにぎわせているので、

そういった改革に期待です。