読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勘から科学へ

勘で投資している投資家がより論理的投資ができるようになるためにつけているブログ。

「応援したい企業の株を買う」の本当の意味

株の初心者向けの本をみると、「応援したい企業の株を買う」というアドバイスが載っていたりします。

 

しかし、株式市場で株を買ってもその会社を応援したことはありません。その会社にお金が入るのは最初に上場し、株を売り出した時だけです。

 

これは自分が応援したい=ニーズがある、またはその企業に関心が持てるということで紹介されているのではないでしょうか。

 

それに加えて株は上がったり、下がったりするものです。損をするとき、自分が応援したい企業ならある程度あきらめもつくのではないでしょうか。

 

自分が応援してるチームが負けても、次も応援しますしね。

 

ただ損切りはすごく大事なのでそこの見極めが大事なのかなと思います。

私は10%下がったら損切りをしています。

 

市場では勝つことより退場しないことが大事だと思います。