勘から科学へ

勘で投資している投資家がより論理的投資ができるようになるためにつけているブログ。

地震のインパクト

今日大阪で大きな地震がありました。

 

被害を被られた方もたくさんいらっしゃると思います。

 

早く日常生活に戻れるように祈っています。

 

日本は地震大国です。

 

歴史を振り返っても何回も地震がありました。

 

東日本大震災も記憶に新しいと思います。

 

地震は日本にどういうインパクトを与えてきたのでしょうか。

 

やはり人を不安にすると思います。日本人が確実性を求めるのも、地震があるからだと思います。

 

ヨーロッパには地震があまりないので安心度が違うのかなと思います。

 

株価も下がりましたが、経済的な損失も大きく、株価はまだまだ下がりそうな気がします。

 

もっとみんな会社を辞めていい

日本は今人手不足と言われています。

 

外国人労働者の受け入れを議論し始めました。

 

日本人はもっと会社を辞めて良いのではと思っています。

 

何故なら人が集められない企業は淘汰され、人が集められる企業に人が集まるようになるからです。

 

人によって職場に求めているものは違ういますが、働きやすい会社には人が集まらと思っています。

 

逆に言うと働きやすくない会社は人が集まらない→たくさんの業務を少人数でやらないと行けない→一人当たりの負担が増え、残業が多くなり働きやすくないとなります。

 

また業務の標準化、マニュアル化がしっかりしてないと中途で人をとっても戦力になりません。

 

つまり、マニュアル化、標準化→効率化→残業がすくなるなる→働きやすい環境→採用競争力のアップにもつながるということです。

 

残業が多い、働きにくい職場というのはもっとみんな辞めればいいのです。

 

 

そういう職場ではなにか対策が取られるか業務が回らなくなってしまうでしょう。

もちろん健康な状態だとこれができるのですが、精神状態が疲れているとそれができないときがあります。

命が第一です。会社や仕事のために死ぬ必要はありません。

 

なにか人材系の株を買おうと思っています。

今後日本の人手不足で人材の最適配置が必須になってくると思います。

また外国人労働者も入ってくると思いますので、ニーズがまだまだあると思います。

 

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

 

 

 

 

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

 

 

 

 

 

 

 

働き方改革法案の審議

headlines.yahoo.co.jp

 

この法案は賛否両論あると思います。

 

正直私も評価に困っています。

 

高プロで対象が拡大して残業ゼロになるという指摘もあるます。

しかし残業の上限もありますし、同一労働同一賃金も組み込まれています。

 

残業代はたくさん働くインセンティブになってきたことは事実です。

残業代をゼロにするより、残業代をすごく高くして、もう一人雇ったほうが残業させるよりいいという状況をつくるのがいい気がします。

 

この法案は中小企業の60時間を越える残業の猶予を廃止しています。

50%になるそうですが、普通に残業は全部50%ましにすればいいのではないでしょうか。

 

アメリカはそのようにしているようです。

もちろん最低時給も低そうですし、ホワイトカラーは残業代がでないとも聞きます。

 

人に仕事を振る日本的な制度では、残業削減は難しい気がしています。

また残業代が安いと人を雇うより今いる人を働かせたほうがいいという風になります。

 

 

残業代をもっとあげて、仕事に人を割り振るのがいいのかもしれません。

外環道開通が経済に与える影響

headlines.yahoo.co.jp

 

昨日から外環道が開通したようです。

 

これは都内と通らないといけなかった埼玉、千葉を都内を通らずいけるようになるようです。

 

人の流れが変わるという意味で、とても大きい改革になります。

 

都内を通る車が減れば、混雑の緩和につながります。

また千葉と埼玉の距離が近づけば、そこでいろいろ商機がありまそうです。

 

具体的になにがというのは思いつきませんが、これから変わっていく気がします。

 

まだ開通したばっかりなので影響はでていないと思いますが、じわじわと影響が出て行く気がします。

 

最近の記事で多いのですが、じわじわと世の中は変わっています。

脳トレクイズなのである、すこしづつ絵の一部が変わっていくというのがあります。

 

社会の変化も同じ変わり方をすると思います。

なので目を凝らしていないと変化を追うこともできません。

 

気がついたらすごく換わっているのかもしれません。

 

noukatu.com

 

 

サイボウズの株主総会は面白かった

cybozushiki.cybozu.co.jp

 

cybozushiki.cybozu.co.jp

 

サイボウズ株主総会に行ってきました。

と言ってもだいぶ前なのですが。

 

堀江さんがすごくしゃべっていました。

堀江さんの本を読むとライブ体験に意味はないとおっしゃいますが、情報の入り方が

本とライブでは違います。

 

すごく私の印象に残っています。

 

この話でいくつか考えました。

 

まず堀江さんが主張している、主張している新橋で管巻いてるようなサラリーマンの仕事はもう終わっている。というのがすごくこころに刺さりました。

下記の記事にもあるように、うすうすみんな自分のやっていることが無駄意味無いのだと気がついてるのではないのでしょうか。

tech.nikkeibp.co.jp

 

堀江さんがそれに対するソリューションは好きなことをするということ。

 

例として児玉健さんを上げられています。

しかし調べたらこの方、企業でも十分やっていけたのに会社をお辞めになっているようです。

 

つまりこの人を鵜呑みにするのは危険だと思います。

 

ただまったく好きなことをしなくていいかというとそうでもないです。

副業解禁の流れが強まっています。

なので兼業をすることによって好きなことを探す時代になっているのかもしれません。

新しい技術はじわじわと広がる

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000002-utyv-l19

 

富士山の入山料で電子決済が導入されるようです。

 

日本は電子決済の導入が他国に比べて遅れていると言われています。

 

しかしこのようにじわじわと進んで行くと思います。

 

電子決済の方が便利なんですから。

スマホが普及したように電子決済も普及すると思います。

儲かってる企業じゃないとダメだ

私は本が好きだ。

 

本屋の求人を探してみた。アルバイト、契約社員しかなさそうである。

 

書店は儲かっていないので原資がないのだと思う。

 

つまり企業に勤めるなら儲かっていないとダメなのだ。儲かっていないと待遇は上がらない。

 

もちろん企業との相性もある。なので儲かってる会社だけが良いとは言えないが経済的なことを考えると儲かってる会社が良いのだ。

 

転職活動や就職活動するときは仕事内容だけに目が行きがちだがそこもみないといけないと思った。