勘から科学へ

勘で投資している投資家がより論理的投資ができるようになるためにつけているブログ。

日経IRフェアに行っていました

タイトルどおりですが、日経IRフェアに行ってきました。

 

日経IR・投資フェア2017

 

いろいろな会社が見れてよかったです。

ただ気になったのがどの会社も自社の説明に終始していて、

成長性についてあんまり納得感がなかったです。

 

投資したいと思った会社はひとつもなかったのが残念です。

 

ただ勇気付けられたのが、若いカップルや家族連れがきていたということでです。

 

日本の投資家の層も捨てたものではないのかなということです。

 

投資を通じて日本をよくできればと思います。

 

もっとこういうイベントがあればいいのにと思います。

とても楽しかったです。

働き方改革

 

 

働き方改革の背景 

働き方改革がすごく世間で取りざたされている。

人口減少社会に突入したというのが大きいのかもしれない。

 

産業革命がおきたのも黒死病で人口減少したイギリスだった。

そのため、労働集約型から資本集約的(工場など設備投資が重要)な産業にシフトした。

 

日本では人口が増え、逆に勤労革命というものがおきた。資本を節約して、労働集約型にシフトした。

 

安倍首相ではないが、人口減少が資本導入への大きなインセンティブとなり、日本でも

第2の産業革命が起きるかもしれない。

例えば日本電産の社長は働き方改革に200億円投資をしたという。

 

働き方改革と株式投資

働き方改革の余波でアマノなどの関連株があがっている。

 

しかし、私はこにいかに取り組むかによって、その企業の状況への適応度を判断して投資の判断残量にしたい。

 

この本にもたくさんの取り組みが紹介されている。賛同できる企業もあったので投資したい。

 

この本の感想

この本はとても参考になった。

働き方改革は企業の魅力を競うことだということに納得した。

大和証券の事例は面白く読ませてもらった。

ちなみに大和証券では働き方改革を10年ほど前からやっているらしい。

働き方改革が当たり前の世代が育っているようだ。

世代交代でしか大きな組織は変わらないのかもしれない。

伝説の7大投資家を読みました

 

 上記本を読みました。

 

それぞれ投資家について簡単に説明されていました。

何回もこの本で出てくるのは、他の人がどうであれ、自分を貫くことの

大切さです。

 

マネーショートという映画でもほとんどの人がサブプライムローンが払われない方にかけるなんてばかげてるといいましたが、主人公は耐え続けます。

 

そういった覚悟が投資で大成功するには必要なのかなと思います。

 

私の好きな漫画でインベスターzという漫画があるのですがそれでは草食系の投資でも輝ける場があるという風に言われており、私もそうかなと思っています。

 

いろいろな投資するスタイルがあるのが投資の楽しさかもしれません。

 

 

インベスターZ(18)

インベスターZ(18)

 

 

AIの普及

日経新聞を見ているとAIの導入の記事がたくさん書かれています。

 

会社によって何をAIと呼ぶのか差があると思いますが、認知されて普及してきているのは間違いないと思います。

 

チャットで応答するAIがあるみたいですがこれが進化すればコールセンターの人員が削減されるでしょうね。

 

このため雇用が奪われると思う方もいるみたいです。

 

そういう一面もありますが人の労力をもっと別のことに使える。つまり生産性が上がったのでこれは歓迎すべきことかなと思います。

 

後は富の分配さえしっかりすれば自由時間がたくさんある生活ができないものかと思う、今日この頃です。

 

婚活は市民権を得ている

リクルートのブライダル総研のデータによると婚活に参加している人は増えているらしい。

 

http://bridal-souken.net/research_news/konkatsu.html

 

実際ibjという婚活パーティーや結婚相談所を運営している会社は株価がどんどん上がっている。

 

この会社面白いのは、バツイチに理解のある人用のパーティーがあったりする。

 

全員が結婚しているという状況は無いと思うので一定の需要が見込めそうだ。

 

リクルートも参入しているのでリクルートは儲かると踏んだのだろう。

 

婚活ビジネスがどう進化するか楽しみだ。

 

 

兵は国の大事なり

孫子は戦争は国家の一大事だからよく考えて決めろと書いています。

 

朝鮮半島は緊迫しており、明日北朝鮮が核実験を、強行するのではないかと言われています。

 

北朝鮮としてはアメリカと戦争したくないというのが本音だと思います。なので落とし所を探っている気がします。

 

明日は実験しないまたはアメリカに言い訳できる何かをやる気がします。

高齢化の怖さ

日経新聞で人口減少、高齢化の記事が出ていました。

 

社会保障も怖いのですが、高齢化で怖いのは古い常識に囚われる人が多いというのを懸念しています。

 

もちろん現実には勝てないので最終的には現実に即した形になると思いますが、それまでの摩擦が大きくなると思います。